[logo-bitvisor] [logo-ipsj] [logo-comsys]

BitVisor Summit 6

2017年12月5日(火)
富士通研究所
セミナールーム(1F)

新着情報

  • 9月9日: 発表募集を開始しました。発表募集ページからお申し込みください。

Twitter

開催趣旨

BitVisor Summit は、BitVisor に興味を持つ幅広い層の方々に、交流や情報交換の場を提供することを目的としています。BitVisor は純国産の仮想マシンモニタですが、BitVisor のように日本国内において研究開発されており、なおかつ高い完成度を持つ低レイヤのシステムソフトウェアはそれほど多くないのではないかと思います。

本 Summit は BitVisor に関する最新の技術的な情報の交換の場を提供するほか,仮想化技術やOSカーネルなど、高度な基盤システムソフトウェア全般に興味を持った研究者・開発者・ユーザが交流する稀少な機会として有益な場となることを期待しています。

第7回目となる今回も、(社)情報処理学会OS研究会(システムソフトウェアとオペレーティングシステム研究会)のサポートにより、第29回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2017)の併設イベントとして開催いたします。

開催概要

日時 2017年12月5日(水)
場所 富士通研究所(Google Map
セミナールーム(1F)
〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1

アクセス
【JR線】 南武線「武蔵中原」駅下車、徒歩1分
主催 (社)情報処理学会
システムソフトウェアとオペレーティングシステム研究会
第29回コンピュータシステム・シンポジウム 併設イベント)
参加費 無料
定員 未定
発表申込 2017年11月14日〆切
参加申込 準備中
問い合わせ先 品川高廣(東京大学)

発表募集

BitVisor Summit 6 では一般発表を募集します。BitVisor に関係する内容であれば、研究的なものでも技術的なもの(新規性の無いもの、既発表のもの)でも構いません。BitVisor を応用した研究の萌芽的なアイデアや、BitVisor を活用したツールの紹介、BitVisor のソースコード解説や新機能の提案など、BitVisor に興味を持つ参加者の方々にとって有益と思われる内容であれば OK です。

発表時間は、20分、30分、40分(質疑応答込み)から選択していただけます。萌芽的なアイデアのみの場合は20分、細かい内容までじっくり話したい場合は40分など、内容に応じて選択してください(発表枠の都合によりご希望に添えない可能性がありますので、予めご了承ください)。

研究室の学生さんや教員の方々、企業で研究開発をされている方々など、様々な方々に発表していただいて BitVisor を盛り上げていただければと思います。

発表申し込み
発表者*
所属
代表者連絡先
メールアドレス*
発表タイトル*
発表希望時間 分(質疑応答込み)
発表スライド
公開可否
OK NG
発表概要*
(200字程度)
その他
連絡事項
(*は必須)

参加申し込み

準備中

プログラム

準備中

その他

FAQ

◯発表募集に関して

  • Q: 他の場所で既に発表した内容でも構わないでしょうか?
    • A: こちらとしては、既発表でも構いません。
  • Q: 資料の公開は必須でしょうか?
    • A: 公開可能なものは公開していただければと思いますが、非公開のままでも構いません。
  • Q: 論文は必要でしょうか?
    • A: 必要ありません。発表スライドのみご用意ください。
  • Q: 査読はありますでしょうか?
    • A: 明らかに不適切な内容の場合はお断りする場合もあり得ますが、基本的には審査などはありません。
過去のSummit

申し込み結果


    

Close